綿施和子/長崎

 
福岡県生まれ。長崎市在住。陶芸家。福岡でグラフィックデザインの仕事に就いた後、土の造形に興味を持ち、制作の場を福岡、東京、長崎と移りながらも33年間陶芸の道を歩み続けている。chaokao artistとして最初に作品を作った第一人者。 
 
 
作品について

土と文様 

 

布そのものと陶土を組み合わせたり、伝統的な彼らの模様をモチーフとして作った陶器の小物入れを数個制作。蓋にもその模様は生かしている。この小物入れは、そのまま山の人の生活の中にあっても、違和感がないのかもしれない。そんなことを想像しながら・・・。 
 

広告
カテゴリー: 綿施和子/長崎, NEWS, Vol.2 長崎会場, 最新作家情報, 九州の作家 パーマリンク