片山詠子/長崎


 
長崎県生まれ。諫早市在住。染織・フェルト作家。福岡の染織家のもとで染織を、京都の川島テキスタイルスクールにて紡ぎ、ハンドメイドフェルトを学ぶ。日々の暮らしによりそう作品づくりをしながら、染色、紡ぎ、織りの教室をしている。ライフワークの野菜作りとともに楽しくも根気のいる修行の日々が続いている。

 
 
作品について

間(あわい)

 
着物の帯のお太鼓の部分にヤオ族の布をあしらった、フェルトの帯と帯締めのセット。私も初めての試みで、実際の帯のような厚みを出すのに苦労した。やさしい風合いのフェルト、ヤオ族の見事な刺繍と、日本の着物・・。果たして皆さんにどう受け入れられるか。
 

広告
カテゴリー: 片山詠子/長崎, NEWS, Vol.2 長崎会場, 最新作家情報, 九州の作家 パーマリンク