什器用材料準備も始まりました

今回は会場規模がこれまでの6倍。ということで、これまでの什器では足りないため、新たに制作することになりました。しかし、予算に限りがあることもあり、昨年末紺屋2023にて開催されたLuísaAlpalhão「100人の食卓展」の際に制作し屋上に展示していた100人のテーブルを解体して材料を再利用することになりました。
そもそもが廃材を利用していましたが、それを更に再利用します。
明日の搬入に向けて、今日から解体作業です。そうでなくてもかなりの作業なのに、ネジ頭が死んでたりしてなかなか苦戦してます。が、ボランティアスタッフの中村さんも手伝ってくれる中、雨が酷くなる前になんとか急いで解体!!

広告
カテゴリー: NEWS, Vol.5 天神会場 パーマリンク