気仙沼「3月11日からのヒカリ」を福岡天神から見上げる

緊急開催決定!
先日のトークに気仙沼からskypeで緊急参戦して下さいました斉藤道有さん企画のもと3月11日に気仙沼にて開催予定の、「3月11日からのヒカリ」プロジェクトを、こちらの会場であるイムズさんの大型ビジョンにてUST中継で一部放映することになりました!
先日のトークでご紹介下さったのをきっかけに、ぜひこちらでも中継しようということになり、イムズさんの迅速なはからいのもと、開催が決定しました
ぜひお時間がありましたら、ご来場下さい*************************************************************************************

『気仙沼「3月11日からのヒカリ」を福岡天神から見上げる』
概略:気仙沼にて実施が予定されている「3月11日からのヒカリ」プロジェクト。
   気仙沼港に鎮魂と慰霊の光の柱が1晩だけ浮かび上がります。
   高さは約600m。数は3つ。
   日の入りから3月11日24時までの間、気仙沼の歴史に由来する3カ所から、
   震災による死亡者数と行方不明者数だけの秒数間立ち上がります。
   復興中の被災地にとって、そして日本にとって、
   慰霊碑となると同時に、未来・希望・あたたかさの光として、光り続けます。
   今回、「東北と九州の新たな関係へ」を理念の一つとする東北九州プロジェクトとして、
   ここ九州の地福岡天神から気仙沼の人たちとともに気仙沼の空を見上げる機会を設けたいと思います
内容:点灯式、ライブ、光の柱、等 「3月11日からのヒカリ実行委員会」により配信されるUSTを流します
日時:2012年3月11日
   第1次中継 18:30〜 点灯式中継 10〜15分程度
   第2次中継 19:30〜 チャペルライブ等 10〜15分程度
会場:東北九州プロジェクトvol.5会場内
   イムズB2F イムズプラザ大型ビジョン
主催:東北九州プロジェクト実行委員会
特別協力:イムズ
※『3月11日からのヒカリ』概要
開催日 2012年3月11日(日)
時間 日の入り後から午前0時まで
会場 気仙沼市内湾(鼎ヶ浦)
主催 3月11日からのヒカリ実行委員会
協力 気楽会、LIGHT UP NIPPON、社団法人気仙沼青年会議所、からくわ放送局、Re:us気仙沼、ともしびプロジェクト
後援 気仙沼市、気仙沼商工会議所

広告
カテゴリー: NEWS, Vol.5 天神会場, 斉藤道有/気仙沼 パーマリンク