高木 俊幸 | OurLandscape & Report/FUKUSHIMA 写真展示&トーク

tagagi

tagagi1

tagagi2
フリーペーパー Report / FUKUSHIMA
もんじゅ 福井県敦賀市白木 July/2011
鳥辺島 福井県三方上中郡若狭町 July/2011

 
 
2008年から日本の原子力発電所とその周辺をめぐる「OurLandscape」という
フィールドワークを続け、2011年の福島第一原発事故後も何度も福島での撮影を
行っている写真家 高木俊幸氏のトークと写真展を福岡で開催します。
 
この度、主催の「11日プロジェクト」(事務局:ART BASE 88)の企画趣旨に賛同し、私達東北九州プロジェクトは共催として関わらせて頂くことになりました。

 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◎作品(写真)展示   
9月28日(土)〜29日(日) 11-19時 ※予定   
アクリルマウント 580×450 数点 およびスライドショー  
 
◎トーク   
9月29日(日)17時〜 2時間程度   
会費 1000円(作家支援費)※予約不要 
※タブロイドペーパーは会場で無料配布   
トーク内容:高木さんのフィールドワークについて    
 高木 俊幸(写真家)    
 聞き手〜宮本 初音(アートコーディネーター、11日プロジェクト)
 
会場: konya-stay 501(福岡市中央区大名1-14-28-501)
主催:11日プロジェクト [ART BASE 88] http://ohazkikaku.blogspot.jp/
共催:東北九州プロジェクト実行委員会 [konya 2023]
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 
tagagipro
 
高木 俊幸 (Takagi ” Nojyo ” Toshiyuki)
website www.toshiyukitakagi.com
1970年、大阪生まれ。1991年に上京後、2年間カメラマンアシスタントとして勤務。
1993年フリーランスフォトグラファーとして独立。以後、エディトリアル、
コマーシャル、ウェブなど様々な媒体での撮影をこなしつつ、個人的な作品制作を
続ける。
2009年より「TOKYO SOURCE」のフォトエディターに就任。
現在、神奈川県茅ヶ崎在住。
Facebook NOJYO高木俊幸写真事務所 http://p.tl/L9ac [短縮URL]
Blog “Last Diary” 高木俊幸 Toshiyuki “Nojyo” Takagi
http://waterfront1881.air-nifty.com/nojyo1881/  

 
宮本 初音(Miyamoto Hatsune)
1962年生まれ、福岡在住。紺屋2023で個人型独立系アートセンターART BASE 88を
運営。プサンと福岡の作家が交流するWATAGATA、アートマップ作成、
各種アートイベントの企画運営。2012年から11日プロジェクトをスタート。
Blog “オハツ企画&ART BASE 88″ information” http://ohazkikaku.blogspot.jp/

【企画趣旨(11日プロジェクト)】
高木さんのフィールドワーク及びトークは、原子力発電所を巡るものではありますが、昨今の政治的・信条的な動きとは、一歩おいたスタンスで想定しています。
「2011年」以前から原発を見つめてきた、高木さんならではの、貴重なトークになるでしょう。これから先、わたしたちが後の世代へ残すこと、やるべきことなどに思いをめぐらす会にできたらと思っています。
  
【「東北九州プロジェクト」について 】
「東北九州プロジェクト」は、東北地方の復興活動に対して、義援金や寄付などの「支援」とはまた違ったあり方で、九州からそして文化面から、中長期的に 「連携」して取り組めないかと考え、’11年5月に立ち上げたプロジェクトです。東北と九州のデザイナー・アーティストの作品を展示・販売する期間限定 ショップと、東北地方で活動する文化関係者を招いてのトークセッションをセットに、’11年7月から福岡(博多)・長崎・鹿児島・熊本・福岡(天神)と、九州内5都市を巡回しました。期間限定ショップ+トークという形式での活動は’12年3月の天神会場を持って一旦締めくくりましたが、このときつながることができた東北の皆さんとの共同事業や、その後の状況をできるだけ生の声を通して伝えるトークイベント[TKP TALK]などをこれからも継続的に行っていきたいと思っています。

広告
カテゴリー: NEWS パーマリンク